ミュージアム都留

住所 4020053 都留市上谷1‐5‐1
電話・FAX 0554458008  /  0554458201
ホームページ http://www.city.tsuru.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=5976
電子メール tsuhaku@city.tsuru.lg.jp
メインカテゴリ
開館時間 開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 休館日:月曜・祝日の翌日・年末年始
入館料 一   般 300円(210円)
高・大学生 200円(140円)
小・中学生 100円(70円)
※( )内は20名以上の団体料金
アクセス 電車:JR中央線大月駅乗り換え富士急行線「谷村町駅」下車すぐ
車:中央自動車道富士吉田線都留インターより5分国道139号線ミュージアム都留入口看板あり
施設紹介

 都留市は、古くから城下町として栄え、山梨県東部地域の政治・経済・文化の中心として発展してきました。

 元禄時代の天和3年(1683年)には、江戸の大火で庵を焼かれた松尾芭蕉が国家老の高山伝右衛門繁文に招かれ、谷村藩(都留市)に約半年間滞在して名句を残すなど、俳諧との関わりの深い土地になっております。

 江戸時代中期には天領となりましたが、藩政時代を偲ぶ八朔祭りには、大名行列や浮世絵師葛飾北斎・鳥文斎藤原栄之などによって下絵が描かれた豪華な飾幕の屋台が巡行するなど、都留市にはすばらしい歴史と文化遺産があります。

http://www.city.tsuru.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=5976

GoogleMAP