イベントをリストから探す

[1] [2]

【北杜市郷土資料館】 【北杜市考古資料館】「21世紀の縄文人展2019」

【イベント期間】:2019年07月20日 09時00分〜2019年08月25日 17時00分
【参加費用】:
【開催場所】:北杜市考古資料館

北杜市を中心に活動する画家や造形作家が、 縄文にインスピレーションを受けて制作した 作品を展示します。 会 期   7月20日(土)~8月25日(日) 場 所   北杜市考古資料館 開催時間  9:00 ~ 17:00(入館は16:30まで) 観覧料   無料 (ただし、常設展を観覧する場合は 観覧料が必要です) 休館日   月曜日、祝日の翌日   【関連イベント】 ●金生遺跡ライブ(申込み不要)   「原始の記憶 Vol.7」 ~土の笛と世界の民族楽器による即興演奏~ 縄文をイメージしたライブ 入場無料です。 (雨天時は北杜市考古資料館) 開催日   8月17日(土)16:00 ~ 17:00   ●作家による...
【詳細ページ】
 

【山梨中銀金融資料館】 夏休み特別企画~クイズで楽しく学ぼう!お金の歴史~

【イベント期間】:2019年07月16日 09時00分〜2019年08月29日 17時00分
【参加費用】:無料
【開催場所】:山梨中銀金融資料館

夏休みに金融資料館に遊びに行こう 昔から今までのお金が2000種類以上! お札にはどんな人が登場したんだろう?お札やコインにはどんな工夫がされているのだろう? クイズを解きながら調べてみよう。 期間中に来てくれた小中学生には江戸時代の本物のお金をプレゼント! 自由研究で使う場合は写真撮影もできるよ。皆で遊びに来てね! ...
【詳細ページ】
 

【山梨県立博物館】 博物館を活用した夏休み自由研究プロジェクト2019のお知らせ

【イベント期間】:2019年07月15日 13時30分〜2019年08月31日 17時00分
【参加費用】:無料
【開催場所】:アイメッセ山梨

博物館・美術館には自由研究のヒントがいっぱい!山梨県内の博物館・美術館が集合する合同プレゼンは、1日いろんな情報を手に入れるだ大チャンス!県内の博物館・美術館が集まって、自由研究のヒントを特別に教えます。   合同プレゼン 7月15日(月曜、海の日)午後1時から午後4時30分 会場:アイメッセ山梨(甲府市大津2192-8) 交通アクセス:中央自動車道甲府南ICから車で5分、JR甲府駅から車で約25分、JR国母駅から車で約10分 合同プレゼン参加館 平山郁夫シルクロード美術館/ポール・ラッシュ記念館/県立八ヶ岳自然ふれあいセンター/オルゴール博物館ホールオブホールズ/北杜市考古資料館/北杜市オオムラサキセンター/韮崎市民俗資料館/韮崎市ふるさと偉人資料...
【詳細ページ】
 

【山梨県立文学館】 開館30周年記念 特設展「山と水の文学」

【イベント期間】:2019年07月13日 09時00分〜2019年08月25日 17時00分
【参加費用】:☆常設展観覧料でご覧いただけます。 一般320(250)円、大学生210(170)円 ※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用※高校生以下の児童・生徒は無料  ※65歳以上の方(健康保険証等持参)は無料、障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料
【開催場所】:山梨県立文学館

四季それぞれに豊かな表情を見せ、人をひきつける山。そこに源を発して流れ下る渓流や、静けさをたたえた湖や沼は、変化に富んだ美しさで、私たちを魅了します。 本展では、「山と水」をテーマに、芥川龍之介や井伏鱒二、尾崎喜八、新田次郎らの詩歌や小説、随筆、紀行文などの文学作品を紹介します。 ...
【詳細ページ】
 

【山梨県立博物館】 夏期企画展「すごすぎる!ねこ展~ヒトとネコの出会いと共存の歴史~」

【イベント期間】:2019年07月13日 09時00分〜2019年09月02日 17時00分
【参加費用】:高校生以下、県内在住の65歳以上無料 一般1000円(840)円 大学生500円(420)円 括弧内は20名以上の団体料金、県内のホテルや旅館に当日か前日に宿泊する方を対象とした割引料金です。 常設展+企画展共通券 一般1260円 大学生590円
【開催場所】:山梨県立博物館

ヒトとネコは古くから密接な関係にあり、現代ではペットとして身近な存在になっています。 特に養蚕業においては、ネコはネズミ駆除のために必要な動物であり、時に信仰の対象にもなってきました。   本展では、ヒトの生活に寄り添って生きてきたネコに焦点をあて、化石や剥製、様々な歴史資料からネコの誕生と進化やヒトとネコの長い歴史をたどります。人気猫写真家沖昌之氏の写真も多数特別展示します。 関連イベント ◇ネコ写真トークショー 7月20日(土)13:30~ 「ねこ写真撮影のすごすぎる話」 講師:沖昌之氏(猫写真家) 会場:生涯学習室 参加無料 申し込み不要   ◇ねこワークショップ 8月17日(土) 「羊毛フェルトでネコのワッペ...
【詳細ページ】
 

【北杜市郷土資料館】 企画展「動物の神様」

【イベント期間】:2019年07月13日 09時00分〜2019年10月27日 17時00分
【参加費用】:【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで) 【入館料】 •一般【高校生以上】200円(100円) •小中学生100円(50円) ( )内は20人以上の団体料金・未就学児は無料 【休館日】 •月曜日(休日の場合はその直後の休日でない日) •休日の翌日
【開催場所】:北杜市郷土資料館

なぜ動物は神様になったの? 北杜市内の動物にまつわる昔話や信仰の中から、狼、馬、蛇を取り上げ、 今よりも動物と人とが 近しかった時代を探ります。   【関連イベント】 ●学芸員によるギャラリートーク(申込み不要)  開催日   7月28日(日)13:30 ~ 14:30          8月11日(日)13:30 ~ 14:30          9月14日(日)13:30 ~ 14:30       10月13日(日)13:30 ~ 14:30  観覧料のみでご参加いただけます。   ●講演会『御坂のニホンオオカミ頭骨と甲斐周辺の狼信仰』    開催日   10月6日(日)13:30 ...
【詳細ページ】
 

【山梨県立考古博物館】 夏季企画展「山梨にでっかい古墳ができたわけ。-上の平遺跡発掘40周年-

【イベント期間】:2019年07月13日 09時00分〜2019年08月25日 17時00分
【参加費用】:観覧料無料(ただし常設展観覧の場合は別途210円)
【開催場所】:山梨県立考古博物館 企画展示室

 県立考古博物館では令和元年度夏季企画展「山梨にでっかい古墳ができたわけ。─上の平遺跡発掘40周年─」を開催いたします。 甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内に所在する上の平遺跡は、昭和54年(1979)より発掘が行われ、今年度で発掘開始から40周年を迎えます。調査では東日本随一の密集度を誇る125基もの周溝墓が検出され、この周辺に隣在する遺跡や古墳時代前期の前方後円(方)墳などと併せて、古墳の発生や権力の生成といった研究上の主要論点にアプローチ可能な好例としてこれまで重要視されてきました。 一方で、近年この時期の甲府盆地を取り巻く様相は変化のさなかにあります。平成20~21年(2008~2009)の静岡県沼津市高尾山古墳の発掘を契機として、東日本レベルでの古墳時代開始の年代...
【詳細ページ】
 

【北杜市郷土資料館】 【北杜市考古資料館】「ワンダフル ジャーニー ~星降る八ヶ岳山麓の縄文世界~」

【イベント期間】:2019年07月09日 09時00分〜2019年11月24日 17時00分
【参加費用】:
【開催場所】:北杜市考古資料館

八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン・資料館連携事業 3館共同企画展 「ワンダフル ジャーニー ~星降る八ヶ岳山麓の縄文世界~」 北杜市考古資料館・井戸尻考古館・八ヶ岳美術館   ★八ヶ岳を中心とした中部高地の縄文遺跡が、日本遺産に認定されました。 北杜市内の2つの国指定史跡と11の遺跡からの出土品も日本遺産の構成文化財となっています。 構成文化財を中心に、魅力ある縄文遺跡を紹介します。 ★北杜市考古資料館のテーマは「土器につけられた顔」 なぜ人面装飾付土器のようなユニークな土器がつくられたのか考えてみましょう。   【関連イベント】 ●学芸員によるギャラリートーク(申込み不要) 開催日   7月20日(土)13:30 ~ 14...
【詳細ページ】
 
[1] [2]
Ads by Google
山梨県立文学館
おすすめサイト