イベントをリストから探す

[1] [2]

【山梨県立美術館】 「もっと種をまこう!」みんなでつくる美術館(みなび)2022

【イベント期間】:2022年07月26日 09時00分〜2022年08月21日 17時00分
【参加費用】:入場無料
【開催場所】:山梨県立美術館

「みんなでつくる美術館(みなび)」は、大人も子どももどなたでも参加できるワークショップや参加者制作の作品による展覧会からなる事業です。皆様により親しんでいただけるようにと、展覧会のスタイルを少しずつ変えながら開催し今年で21回目を迎えます。今年度はメインゲストにみなびの立ち上げに大きく関わった作家の団野雅子氏を迎え、これまでの20年を振り返り、「『みんなでつくる美術館』って何?~もっと種をまこう!~」をテーマに作品をつくって展示し、より多くの方が楽しめるみなびを開催します。 ...
【詳細ページ】
 

【やまなし伝統工芸館】 第18回夏休み小学生貴石画コンテスト

【イベント期間】:2022年07月19日 09時00分〜2022年08月26日 17時00分
【参加費用】:材料費:700円。 作品作りに参加する場合は入館料無料。 作品作りに参加されない付き添いの方は入館料がかかります(小学生以下無料、中高校生200円、大人300円)。
【開催場所】:やまなし伝統工芸館

今年度も開催! 第18回貴石画コンテスト。 入賞すれば来年のチラシはキミの作品になるかも!? 是非ご参加ください。   新型コロナウイルス感染症対策のため、体験には予約が必要となります。 電話055-263-6741(9:00~17:00)にてお申し込みください。   小学生部門と小学生以外部門(園児・大人)に分かれていますので、大人の方も参加できます。 ...
【詳細ページ】
 

【生物多様性センター】 自然のふしぎ、発見を楽しもう!生きものなぞとき探偵団2022

【イベント期間】:2022年07月17日 00時00分〜2022年11月27日 00時00分
【参加費用】:無料
【開催場所】:環境省生物多様性センター

 生物多様性センターでは、身近な自然環境に興味を持っていただくため自然体験プログラムを開催しています。誰でも気軽に体験できますよ。ぜひ生物多様性センターに遊びにきてね! Part1 葉っぱのふしぎとエコバックづくり      葉っぱをよ~く見てみると、どれも違いがあって個性的!ビンゴゲームをしながら葉っぱの謎を解き明かし、最後には葉っぱをスタンプにしてエコバックづくりをするよ! 開催日:7月17日(日)、7月18日(月祝) 時 間:① 9:30~10:30 ②11:00~12:00 ③13:30~14:30 ④ 15:00~16:00(1日4回・60分/回) 定 員:各回15名まで   Part 2  小さな虫たちとなかよくなろう!    ...
【詳細ページ】
 

【北杜市郷土資料館】 21世紀の縄文人展 2022【北杜市考古資料館】

【イベント期間】:2022年07月16日 09時00分〜2022年08月21日 17時00分
【参加費用】:
【開催場所】:北杜市考古資料館

【21世紀の縄文人展 2022】   縄文人の感性に現代人はどこまで迫れるか ~今年も八ヶ岳南麓に、21世紀の縄文人たちが現れる~   期間: 7月16日(土)~ 8月21日(日)   今年で14回目の開催となりました。 北杜市を中心に活動する12名の現代の画家や工芸作家が、縄文にインスピレーションを受けて制作した作品を展示します!   『21世紀の縄文人展』のみ入場は無料です。 (常設展、共同企画展を観覧する場合は、観覧料が必要です) ※ご入館の際、検温、手消毒と、氏名、連絡先等の記載をお願い致します。     ...
【詳細ページ】
 

【山梨県立美術館】 「宮城県美術館所蔵 絵本原画の世界2022」展

【イベント期間】:2022年07月16日 09時00分〜2022年08月28日 17時00分
【参加費用】:一般1000(840)円、大学生500(420)円 ※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用 ※高校生以下の児童・生徒は無料 ※県内65歳以上の方(健康保険証等持参)は無料 ※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料
【開催場所】:山梨県立美術館

宮城県美術館は、絵本「こどものとも」(福音館書店)の原画を核として絵本原画を収集、現在、1万点以上を所蔵しています。本展ではその「こどものとも」で活躍した作家たちの絵本原画を、初公開を含め多数展示します。太田大八、山本忠敬、中谷千代子、山脇百合子、なかのひろたか、佐藤忠良、林明子ら34作家、354点の絵本原画の芸術的な豊かさに触れることで、奥深い絵本の世界が満喫できる展覧会です。 ...
【詳細ページ】
 

【山梨県立文学館】 特設展「文芸雑誌からZINE(ジン)へ―古今同ZINE誌―」

【イベント期間】:2022年07月16日 09時00分〜2022年08月28日 17時00分
【参加費用】:一般:330円(260円)、大学生:220円(170円) *常設展観覧料でご覧いただけます *( )内は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金 *高校生以下の児童・生徒は無料 *65歳以上の方は無料(健康保険証等持参) *障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料
【開催場所】:山梨県立文学館 展示室C

小・中学生時代の芥川龍之介は、作品発表の場として、友人と手書きで雑誌を作り、回覧して楽しんでいました。また、太宰治は、青森中学校時代に同人誌「蜃気楼(しんきろう)」を編集・発行し、仲間と一緒に創作などを発表していました。一方、現代では、若年層を中心にテーマや表現方法など自由に構成する冊子「ZINE(ジン)」の制作が広がっています。本展では、近代文学を彩ってきた文芸雑誌や、進化を続ける「ZINE」の現状を第1部、第2部に分けて紹介します。今回が当館初展示となる太宰治の「蜃気楼」は、全12冊を一挙公開。全12冊の所蔵は当館のみ。 ...
【詳細ページ】
 

【山梨県立博物館】 企画展「たんけん!はっけん!南極展-壮大な自然と人々の物語-」

【イベント期間】:2022年07月16日 09時00分〜2022年09月05日 17時00分
【参加費用】:一般:1,000(840)円 大学生:500(420)円 ※高校生以下の方、山梨県内在住の65歳以上の方、障害者の方(およびその介護をされる方)は無料です。 ※(  )内は20名以上の団体、山梨県内のホテルや旅館に当日か前日に宿泊する方を対象とした割引料金です。
【開催場所】:山梨県立博物館

たんけん!はっけん!南極展-壮大な自然と人々の物語- この夏、博物館が「南極」に! 南極は厳しい自然によって隔てられた、地球上で最後の秘境ともいえる場所でした。世界中の多くの人々が、この「宇宙よりも遠い場所」に挑み、数々のドラマを生み出すとともに、人類にとっての新たな発見をもたらしてきました。本展では、厳しくも壮大な南極の自然環境とともに、困難にチャレンジし続けた人々の歴史を紹介し、南極からみえる地球の現在と未来について解き明かしてまいります。 ...
【詳細ページ】
 

【北杜市郷土資料館】 3館共同企画展『縄文いきものがたり』【北杜市考古資料館】

【イベント期間】:2022年07月07日 09時00分〜2022年11月23日 17時00分
【参加費用】:
【開催場所】:北杜市考古資料館

共同企画展『縄文いきものがたり』   会期: 7月7日(木)~ 11月23日(水・祝)   北杜市考古資料館・井戸尻考古館・八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)との共同企画展😚🎶   今回は「生き物」にスポットを当てて、各館独自の切り口で、縄文時代の生活に迫ります‼️🐸🐍🐗🦌   そして、今年もやります‼️ スタンプラリー🎉   各館のスタンプを3つ集めて、缶バッチをもらおう🕺   まずは、1個GET❗️ その後、他館に戻って用紙を見せたらそこでも缶バッチがもらえます😉👍   全部で3個GETに挑戦😊   各館オリジナル、この時しかもらえない😆貴重...
【詳細ページ】
 
[1] [2]
Ads by Google
昇仙峡影絵の森美術館
おすすめサイト