2020年08月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
※休館日はカレンダーが赤になります。
  休館日は内容を保証するものではありません。
イベント一覧表示
■中国工芸の精華と平山郁夫シルクロード紀行-中国編
■「タケカワユキヒデ コンサート ~ガンダーラより愛をこめて~」
■開館10周年記念特別展「平山郁夫 シルクロード紀行」
■企画展「平山郁夫 日本の風景を描く」
収蔵品一覧表示
登録はありません。
記事一覧表示
登録はありません。
ランキング
1.平山郁夫シルクロード美術館

平山郁夫シルクロード美術館

日本を代表する画家平山郁夫の作品と、シルクロードの美術品を展示

登録日:2013/11/01 12:12:12

企画展「平山郁夫 日本の風景を描く」

カテゴリ 芸術  
開催場所 平山郁夫シルクロード美術館
開催期間 2013年11月16日 10時00分〜2014年06月23日 17時00分
参加費用 入館料:一般1200円、高・大学生800円、小・中学生無料 ※障害者手帖をお持ちの方無料、介護の方1名まで600円 ※70歳以上の方、20名様以上の団体 各100円割引

《2013冬季企画》 平山郁夫はシルクロードの画家として広く知られてきましたが、日本の緑豊かな自然や、古刹が生み出す日本固有の美にも目を向け、数々の名作を描いています。 本展では、平山郁夫が描いた日本の美に焦点をあて、青森の奥入瀬を描いた12曲の屏風形式の大作《流水間断無(奥入瀬渓流)》(1994年)や《薫風釈迦堂 比叡山延暦寺》(2004年)、 《奈良 佐保路の池》(1970年)などを展示いたします。そのほか、千代の富士の引退記念に描いた素描《富士山》(1991年)、《金閣寺》など、これまで ほとんど公表されていなかった作品も一堂に会します。今回の展示では、日本の美を軸として、平山郁夫の絵画世界を堪能できるまたとない展観となっております。  ※火曜日休館 ※12/24~1/3は冬季休館、3/18~20は展示替え休館。

開催場所地図
コメントを投稿するには会員登録が必要です。
会員登録がお済みのお方はログインをしてからコメントを投稿してください。
  • コメントはありません。