イベントをカテゴリから探す:文化

[1]

【北杜市郷土資料館】 3館共同企画展『縄文いきものがたり』【北杜市考古資料館】

【イベント期間】:2022年07月07日 09時00分〜2022年11月23日 17時00分
【参加費用】:
【開催場所】:北杜市考古資料館

共同企画展『縄文いきものがたり』   会期: 7月7日(木)~ 11月23日(水・祝)   北杜市考古資料館・井戸尻考古館・八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)との共同企画展😚🎶   今回は「生き物」にスポットを当てて、各館独自の切り口で、縄文時代の生活に迫ります‼️🐸🐍🐗🦌   そして、今年もやります‼️ スタンプラリー🎉   各館のスタンプを3つ集めて、缶バッチをもらおう🕺   まずは、1個GET❗️ その後、他館に戻って用紙を見せたらそこでも缶バッチがもらえます😉👍   全部で3個GETに挑戦😊   各館オリジナル、この時しかもらえない😆貴重...
【詳細ページ】
 

【山梨県立文学館】 企画展 樋口一葉 生誕150年 「我が筆とるはまことなり ―もっと知りたい樋口一葉」

【イベント期間】:2022年09月17日 09時00分〜2022年11月23日 17時00分
【参加費用】:一般:600円(480円)、大学生:400円(320円) *( )内は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金 *高校生以下の児童・生徒は無料 *県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参) *障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料 *11月20日(日)県民の日はどなたでも無料
【開催場所】:山梨県立文学館 展示室C

樋口一葉(1872~1896)は、「たけくらべ」「にごりえ」など近代文学史に残る名作を著し、24年の短い生涯を閉じました。両親が現在の甲州市塩山の出身で、山梨を舞台にした小説も発表しています。一葉は、貧困のなかで高い志(こころざし)を抱いて創作を続けると同時に、政治や社会への関心を持ち、日々を懸命に生きた一葉の姿は、格差や性差別などの問題を抱えながら現代を生きる私たちに、新たな輝きを放っています。 本展では、今も読み継がれる作品と和歌の魅力を、苦境にたたされてもひたむきに生きた一葉の生涯とともに紹介します。 ...
【詳細ページ】
 

【韮崎市ふるさと偉人資...】 企画展「学びの襷、次世代へ~生山正方の稲倉塾舎を原点として~」

【イベント期間】:2022年04月01日 09時00分〜2023年03月19日 17時00分
【参加費用】:無料
【開催場所】:韮崎市ふるさと偉人資料館

第13回企画展・開館10周年記念展 「学びの襷、次世代へ ~生山正方の稲倉塾舎を原点として~」   ■会 場   韮崎市民交流センター・ニコリ1階 韮崎市ふるさと偉人資料館 ■会 期   令和4年(2022)4月1日(金)~令和5年(2023)3月19日(日) ■時 間   9時~17時 ■休館日   月曜、祝日の振替休館日、年末年始など ■お問合せ  韮崎市ふるさと偉人資料館 0551-21-3636   当館は令和3年9月で開館10周年を迎えました。そこで、当館の展示の中で最も古い人物である国学者・生山正方(おいやま・まさかた)を“偉人の原点”と考え、正方の私塾からスタートした「学びの襷」が世代を越えてつ...
【詳細ページ】
 
[1]
Ads by Google
河口湖ミューズ館・与勇輝館
おすすめサイト